アイプランニング株式会社
TEL082-943-5455
資料請求はこちら
子育てママ応援ブログ

投稿日:2020年10月17日 一覧に戻る 正しいドライヤーの使い方でツヤツヤ美髪を目指そう!~広島子育てママ応援住宅ブログ№825

日々の家事にちょっぴり疲れたので、手抜きしても後に響かないものは何だろう?と考えた末

昨夜は外食にしました~!!

掃除、洗濯等は後回しにしたり手抜きしても結局は自分がやることになるし///

お惣菜を買って帰ってもなんやかんやともう一品ってなるし洗い物もでるし///

外食が一番手抜きに適しているとの自論(分かってくださる方が多いと嬉しいです)

 

さて、みなさん正しいドライヤーの使い方しっていますか?

子育て中って時間がない!自分にかける時間なんてもっとない!!って感じですよね(笑)

ドライヤーなんて髪が乾けばなんでもいいしむしろそんな時間も勿体ないから自然乾燥!

なんて方も多いのではないかと

 

分かりみが深いですが、、、そんな自分に余裕がない時だからこそ

朝起きて髪の毛がツヤツヤさらさらだとテンションあがりませんか?

 

ご紹介する正しい乾かし方の手順を見て是非実践してみてください

 

①乾かすのは前髪と根本から

まずは前髪から乾かし、次に根本、最後に毛先の順でドライヤーをあてることで、綺麗に髪を乾かすことが出来ます

ドライヤーを近づけすぎると髪や頭皮を火傷で傷付けてしまうので20㎝は放しましょう

 

②矯正しながら乾かす

髪は乾くときに形状記憶されるので、矯正やスタイリングは完全に乾く前に行います

髪は毛先に近づくほど傷みやすいので1点に風が集中しないよう中間以降は時間をかけずにサッと乾かすようにしましょう

 

③仕上げは冷風で

頭皮がしっかり乾き髪の毛も8割ほど乾いたら仕上げに冷風で1分ほど髪全体に当てていきましょう

冷風に当たる事で髪のキューティクルが引き締まって艶アップします

上から30度位の角度で当てるのがポイント

 

髪の毛は洗ってすぐに乾かさないと、水分が髪に付着したままなので雑菌が繁殖して

フケやかゆみの原因になってしまいます

また、濡れたまま放置するとキューティクルが開いてどんどん水分が蒸発してしまいます

パサついて艶のない髪に・・・

【洗った後の濡れ髪は裸同然】

美髪目指して頑張ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

お問合せ・資料請求