アイプランニング株式会社
TEL082-943-5455
資料請求はこちら
子育てママ応援ブログ

投稿日:2021年02月1日 一覧に戻る 明日は節分、今年は南南東を向いて恵方巻を丸かぶり~広島子育てママ応援住宅ブログ№893

今日から2月、年が明けてから1ケ月が過ぎました。早いっ!!!

 

そして明日は節分です。

 

前日だというのに鬼が怖いから保育園に行きたくないーと朝からぐずぐずの娘。

 

明日はもっと大変かな…

 

節分といえば「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきを思い出しますが、

 

最近は毎年決まった方角を向いて食べる恵方巻きという太巻き寿司・丸かぶり寿司が定着しています。

 

この方角、毎年異なるのでややこしいですが…💦

 

ちなみに広島県の一部のセブンイレブン店舗が1989年(平成元年)に『縁起のいい風習』

 

として太巻き寿司を「恵方巻」として販売したのが始まりだそうです。

 

恵方巻きの特徴は、何と言ってもそのおもしろい食べ方。

 

知っている人が多いと思いますが、今日は一般的な食べ方のルールをご紹介します。

 

1.太巻きをひとりにつき1本準備する

福を巻き込むことから巻き寿司と言われる

縁が切れたり福が切れたりしないよう包丁で切ってはいけません

七福神にあやかり7種類の具が入った太巻きが望ましいとされています

巻き寿司を鬼の金棒に見立てそれを退治する意味もあるとか

 

2.恵方を向く

その年の歳徳神がいる方向で何事も吉とされている恵方を向いて食べます

 

3.願い事をしながら黙々と最後まで食べる

しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまで口を聞いてはいけません

さらに、目を閉じて食べる、笑いながら食べるという説もあります

 

家族そろってて同じ方向を向き、黙々と太巻きを食べる光景はなかなかおもしろいかも!?

 

真面目に最後まで食べられるかな…

 

みなさんも今年の恵方、南南東を向いて丸かぶりしてみては!

 

節分、恵方巻き方角2020年!ルール・食べ方 恵方巻 えほうまき ehoumaki 太巻き 丸かぶり寿司

お問合せ・資料請求