アイプランニング株式会社
TEL082-943-5455
資料請求はこちら
子育てママ応援ブログ

投稿日:2021年04月8日 一覧に戻る 子育ての終わりは?~広島子育てママ応援住宅ブログ№938

こんにちは、長尾です。

今朝の通勤途中、高校の入学式へ向かう親子連れを何組も見かけました。

 

仲のよさそうな親子、親と距離をおいて歩く子、様々でしたが

これから3年間過ごす学校生活では、進路も含め色々なドラマがあるんだろうなと

感慨深い気持ちになりました。

 

 

我が家の次男も今春県外へと旅立ち子供は二人とも家を出て夫婦二人となりました。

 

子供が巣立つと空いた時間で色々なことができそう!!と思っていたのですが

日が経つにつれじわじわと居なくなった寂しさを感じるようになり

がらんと空いた二つの部屋を見ると、子育てはこれで良かったのか?

という気持ちまで出できて・・・

 

長男については何かと苦労した子育てでしたが今では「家を出て本当に良かったー!」

と言い放ち一人暮らしを満喫している様子。

 

一方で今まで元気一杯だった次男はこの春からの新生活にまだなじめず

不安を抱えている様子で、こちらも色々とヤキモキする状況・・・

 

 

子育ては実際に体験してみないとわからないことが沢山あり

まだまだ一緒に親も成長していかなければと思うのですが

そうなると子育ての区切りはいつなのか、金銭面で自立した段階なのか・・・

 

 

最近知ったのですが、アメリカでは子育ては18歳までという考えが主流だそうです。

18歳までをゴールと考え、その時までに自分の人生を自分の足で歩んでいけるように

逆算するような形で親から子に伝えていくようです。

 

しまった、我が家は遅かったかも、とも思いましたが

これからは生きていく力のようなものを

周囲の方々からどんどん吸収していってほしいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ・資料請求