アイプランニング株式会社
TEL082-943-5455
資料請求はこちら
子育てママ応援ブログ

投稿日:2021年09月30日 一覧に戻る ウッドデッキとタイルデッキ~広島子育てママ応援住宅ブログ№1036

こんにちは、長尾です。

在宅時間が増え、ウッドデッキやタイルデッキをお庭に設置される需要も高くなってきているようです。

 

 

 

 

 

ウッドデッキとタイルデッキ、どちらも一長一短あるようで、比較してみますと・・・

 

ウッドデッキは・・・

価格が安い、設置に手間がかからない、木のぬくもりが感じられる、

室内の床面とフラットな高さで施工できるため、室内とより一体感が増す、などのメリットがあります。

その一方で、経年劣化してくる、汚れが付きやすいなどのデメリットがあります。

 

また、ウッドデッキは、天然木の他に樹脂製の人工木もあり、

人工木の方が耐久性はあるようですが、10年から15年で経年劣化はしてくるようです。

 

タイルデッキについては・・・

高級感があり、明るい色味も選べる、メンテナンスが楽で、劣化しにくい、というメリットがある一方、

工事費が高い、雨や雪で滑りやすい、基礎を固めてから作るので施工日数がかかる、床面との段差ができる、

硬いものを落とした時は割れてしまう可能性もある、というデメリットもあります。

 

ウッドデッキとタイルデッキとのいいとこ取りをしたものもあるようで、(先日、施工業者の方からも聞いたのですが)

LIXILのタイルデッキ」です。工法はウッドデッキと同じなので施工日数が短くて済み、

室内のフローリングの高さと合わせて設置ができるようです。

木目調の柄を選べば、ウッドデッキ風に見えナチュラル感が増します。

 

ウッドデッキとタイルデッキ、需要はウッドデッキの方が高いようですが、お家の雰囲気や用途に合わせて選ばると良いかな、と思います。

 

 

 

 

お問合せ・資料請求